あなたはいくつ見つけられる!?街中に潜むパブリックアート『ファーレ立川』

Photo by muk

最近世界中でもよく耳にするようになった「パブリックアート」というものをご存じでしょうか?
パブリックアートとは美術館やギャラリーではなく、公共空間(道路、広場、公園など)に設置されているアートのこと。
そんなパブリックアートが100作品以上設置されているのが、東京都立川市にある『ファーレ立川(FARET Tachikawa)』です。
 
 

Photo by muk

『ファーレ立川』は、アートと一体化した街づくりとして約20年前に誕生し、
都市計画のモデルとして国内外から注目されるエリアとなっています。

そんな「ファーレ立川アート」の面白いところは、実際に触れる作品が多いという点。
この派手な作品は『会話』という作品で、なんとベンチになっているんです!
 
 

Photo by muk

この大きな作品は、赤い植木鉢をイメージしたオープンカフェテラス。
緑の中の赤はとっても写真映えしそう!
 
 

Photo by muk

中にはこんな不思議な作品も!笑
この作者が生まれ育った地域では、自分の一番素晴らしい姿を模した人形をセメント彫刻として作り、注文した人が亡くなったら作っておいた人形をお墓に立てるという風習があるそうです。
この作家さんの描写の技術が高かったため、国外で紹介され数々の芸術祭で入賞する程になったとか。
 
 

Photo by muk

Photo by muk

歩いて探しているとスタイリッシュな作品や、面白い写真が取れそうな作品なんかも◎
街を歩いていると、こんなところにも!?という場所にもひっそりと存在していました。
雑誌やドラマ、映画のロケ地としてもよく使用されていますよ♪
 
 

Photo by muk

このエリアには36カ国92人のアーティストが作った109点の作品が設置されているとのこと。
各国語で見られる公式サイトでは作品の由来や作家の情報、エリアマップなども見ることが出来ます!

駅からすぐで、映画館やデパート、大型インテリアショップの間にあるので、ショッピングしながら、いくつアートを見つけられるか数えながらお散歩してみるのもいいかもしれません♪
 
 

ファーレ立川
東京都立川市曙町2丁目38−5
http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/faretart/about/

Writer: muk

Share this with your friends!!

DOWNLOAD APP NOW!!

るるぶ OMOTENASHI Travel Guide

  • App Store
  • Google play

DOWNLOAD APP NOW!!

るるぶ OMOTENASHI Travel Guide

  • Google play
  • App Store