「昭和」を完全再現?! ナンジャタウンで写真もグルメも楽しもう!

Photo by inco

折角の東京観光に来たけど、雨が降って来ちゃった…!
そんな時は屋内型テーマパーク「ナンジャタウン」で遊んでみるのはどうでしょうか??
「ナンジャタウン」は、ドラマの舞台でもよく使われる「池袋」にあります。
友達同士はもちろん、カップルから家族連れまで、皆さん楽しんでいましたよ!

ナンジャタウンの入り口はこんな感じ!
NAMJATOWN入口的樣子!
 
 

Photo by inco

ナンジャタウンは、『ドッキンガム広場』『福袋七丁目商店街』『もののけ番外地』という、3つの街で構成されています。
特に楽しんでいただきたいのが、『福袋七丁目商店街』にある、日本の昭和の街並み。
ナンジャタウンでは、昭和30年代(1955〜1964年)の街並みを、かなりのクオリティで再現しているんです!
(昭和…日本の現在の元号「平成」の一つ前の元号。西暦でいうと、1926〜1989年の間。)
 
 

Photo by inco

Photo by inco

ザ・古き良き日本の風景!
古めかしい感じがレトロかわいいと評判です♪
 
 

Photo by inco

Photo by inco

Photo by inco

この昭和の街の中には、「ナンジャ餃子スタジアム」と「福袋デザート横丁」があります。
私は、いろんな種類の餃子を食べくらべしちゃいました♡
 
 

Photo by inco

Photo by inco

Photo by inco

日本国内の有名餃子店の餃子が色々あっておいしい〜!!
レトロなテーブルとイスに掛けながら、お腹も満たしてくださいね!
飲み物にはちょっと変わったハイボールもありましたよ☆
 
 

Photo by inco

Photo by inco

お祭り会場のような店内は、もちろん記念写真も忘れずに♡
歩き回っていたら、ナンジャタウンのマスコット達にも会えました!
 
 

Photo by inco

左から、ナジャヴ・ナジャミー・モジャヴというナンジャタウンのかわいい猫たち。
モジャヴだけ、せっかくポーズを取ってくれたのにシャッターが間に合いませんでした…(笑)
みなさん、足を運んだらぜひ正面から見てみてくださいね!
 
 

ナンジャタウン
●住所:東京都豊島区東池袋3丁目1−3
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階

●営業時間
10:00~22:00(最終入場21:00まで)※年中無休
●料金
ナンジャエントリー(入場のみ):500円
ナンジャパスポート(入場料+アトラクション):大人 3,300円、子供 2,600円
アフター3パスポート(入場料+アトラクション):大人 2,300円、子供 1,800円
※ナンジャパスポート…パスポート対象アトラクションを5回以上遊ぶ場合はお得
※アフター3パスポート…パスポート対象アトラクションを3回以上遊ぶ場合はお得
 
 

Writer: inco

Share this with your friends!!

DOWNLOAD APP NOW!!

るるぶ OMOTENASHI Travel Guide

  • App Store
  • Google play

DOWNLOAD APP NOW!!

るるぶ OMOTENASHI Travel Guide

  • Google play
  • App Store