サービスに大満足!名古屋の喫茶店ツアー♡

Photo by muk

みなさん、喫茶店はお好きですか??
台湾でもオシャレなカフェが多く、居心地も味も◎なお店が多いですよね。
 
 

日本にも気軽に立ち寄れる「喫茶店」と呼ばれるお店があちこちにあります!
「カフェ」とは同じようでちょっと違う「喫茶店」。
はっきりした呼び分けの決まりはないようですが、
古くからあるレトロで渋いカフェを喫茶店と呼ぶことが多いようです。

その中でも愛知県名古屋市では、名古屋独特な喫茶店文化や名物が存在することで有名なんです!
普通の喫茶店と違うちょっと変わったお得なサービスに大満足間違いなし*
今回は名古屋の3つの喫茶店でそれぞれのサービスや名物をリサーチしてきました!
 
 

Photo by muk

▽名物その1
「豆菓子」

名古屋ではコーヒーを1杯頼むと、小袋に入った豆菓子がサービスでついてくるお店がほとんどです*
ここ【コノズコーヒー】では、ピーナッツとあられ(小さい塩味のおせんべい)がついてきました。
その昔、名古屋発祥のピーナッツ会社が喫茶店向けの商品として豆菓子を提案したことが始まりなのだそう。
シロップを追加して甘くしたコーヒーと、塩っけのある豆菓子の組み合わせは相性ばっちり♡
 
 

Photo by muk

▽名物その2
【コンパル】の「エビフライサンド」と「アイスコーヒー」

名古屋の老舗店、【コンパル】のエビフライサンド。
サクサクにトーストされたパンに、身の詰まったエビフライ!
シャキシャキのキャベツも癖になる一品です。
エビフライが丸々3本入っており、とてもボリューミーなので味もお腹も大満足になること間違いなし!
 
 

Photo by muk

Photo by muk

また、コンパルではアイスコーヒーの飲み方に独特なルールがあります。
それは「ホットコーヒーを自分の好みの味に調節したあと、氷の入ったグラスに注いでアイスコーヒーにする」というもの。
 
 

後から急速にコーヒーを冷やすことで、濃度も変わらず、香り高いアイスコーヒーが楽しめるからだそう。
因みにグラスに注ぐときには一気に注ぐのがコツなんだとか!
(私はゆっくり注いでいたので少しこぼしてしまいました汗)
 
 

Photo by muk

▽名物その3
モーニングサービス

最後にご紹介するのはモーニングサービス◎
名古屋の喫茶店はモーニングサービスがとにかく太っ腹なのです!
朝の時間帯にコーヒー1杯を頼むと、サービスでトーストやサラダ、ゆで卵などがついてくるというもの。
コーヒー代だけでこんなに色々ついてきちゃうのは名古屋独自の不思議な文化ですね。
今回は日本全国に広まった名古屋発の喫茶店【コメダ珈琲】へ行ってきました
 
 

Photo by muk

喫茶店によってサービス内容も様々ですが、私は今回、名古屋名物の「おぐらあん」をセレクト!
甘く煮詰められた小豆のペーストをパンに塗って食べるというもの。
熱々のパンに塗られたバターとおぐらあんの組み合わせは相性バッチリ♡
こちらもぜひ名古屋に訪れた際には食べてもらいたい一品です。
 
 

名古屋の喫茶店名物、いかがでしたでしょうか?
どの店もおしゃれなカフェというより、地元の人に愛されるサービス精神いっぱいのお店という印象でした。
それでも不思議と居心地がよく、お腹が空いて軽食を食べたい時、友達とおしゃべりをしたい時、観光の途中で休憩したい時、などなど、名古屋に訪れた際に是非「喫茶店」を楽しんでみてくださいね!
 
 

コノズコーヒー
愛知県名古屋市瑞穂区妙音通3-45-1 大江ビル 1F

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23058165/

コンパル
名古屋市中区栄3-5-12先 地下鉄栄駅 森の地下街 南二番街

http://www.konparu.co.jp/

珈琲所コメダ珈琲

http://www.komeda.co.jp/

Writer: muk

Share this with your friends!!

DOWNLOAD APP NOW!!

るるぶ OMOTENASHI Travel Guide

  • App Store
  • Google play

DOWNLOAD APP NOW!!

るるぶ OMOTENASHI Travel Guide

  • Google play
  • App Store