『だるま市』で賑わう川越・喜多院へ初詣に行ってきた!

Photo by inco

川越大師・喜多院。
1200年近くの歴史を持つこちらの寺院は、厄除け大師として信仰を集めています。

日本では新年が明けてから寺社仏閣へ参拝しにいく「初詣」という文化があり、
ここ川越大師は関東近郊で参拝に行く人から人気のお寺なんです。
 
 

Photo by inco

Photo by inco

小編來參拜的時候是一月三日,剛好是舉辦一年一度『だるま市』(Daruma市)活動的時候。
だるま是以禪宗開山祖達磨大師的模樣做成的模型,在日本是一種吉祥物。
聽說每年都會聚集30萬以上的人潮喔!
 
 

Photo by inco

混雑が落ち着くであろう夕方頃に行ってみました。
これが功を奏したかはわかりませんが、約20分ほどで参拝をすることができました。
 
 

Photo by inco

初詣とは、年が明けてから初めて寺院や神社にお参りに行くことを指します。
前年の感謝や、新年の無事と平和などを祈願します。
(参拝時に儀式が行われており、撮影をすることができませんでした…)
 
 

Photo by inco

Photo by inco

Photo by inco

だるま屋さんの出店もたくさん!
 
 

Photo by inco

Photo by inco

Photo by inco

こちらはお焚き上げに出された、だるまと破魔矢。
去年一年、それぞれの場所で色々なことを見てきたのでしょうね。
この後「お焚き上げ」という、魂が宿るものを燃やして供養をする儀式を行い、その役割を終えます。
2m以上だるまが積み重なっているところもありました…!

年末年始の日本の雰囲気、是非感じてみてくださいね!

 
 

【施設情報】
川越大師 喜多院

URL:http://www.kawagoe.com/kitain/

■住所
埼玉県川越市小仙波町1-20-1

■初大師 だるま市
開催日時:毎年、一月三日 9:00~16:00

Writer: inco

Share this with your friends!!

DOWNLOAD APP NOW!!

るるぶ OMOTENASHI Travel Guide

  • App Store
  • Google play

DOWNLOAD APP NOW!!

るるぶ OMOTENASHI Travel Guide

  • Google play
  • App Store