日本三大夜桜名所、弘前公園のさくら祭りで春を堪能しよう

日本三大夜桜名所、
弘前公園のさくら祭りで日本の春を堪能しよう

桜の開花がはじまり、お花見シーズンとなってきましたが、
なかなか3月の間にお花見をすることが難しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

上野で花見 
六義園のしだれ桜

今回は4月の中旬から5月の初めに見ることのできるお花見スポット、青森県の弘前公園を紹介いたします。

 夜桜の美しさは圧巻

青森の桜の開花時期は毎年GWに重なることもあって、
弘前のさくら祭りは毎年大勢の観光客で賑わっています。
毎年200万人以上の人が訪れていて、名所として話題になっています。

混雑が予想されるので、路線バスなどの利用をするのがおすすめです。
お車でお越しの際は駐車場情報も公式サイトに掲載されているので、参考にしましょう。
http://www.hirosakipark.jp/sakura/

 さくらの間から見える橋が美しい

 

弘前公園は東京ドーム約10個分ほどの広さがあり、ソメイヨシノをはじめ、しだれ桜や八重桜などおよそ50種類、2600本ものさくらが咲き乱れています。
確認しながらお花見をするのも面白いかもしれません。

弘前公園で見られるさくらの品種

 

 カスミザクラ

 陽光

また、弘前公園には日本最古と呼ばれているソメイヨシノものがあります。
ソメイヨシノは病気に弱く、60~80年ほどが寿命だといわれていますが、
弘前にあるソメイヨシノは明治4年に植えられたものなのです。
この寿命の長さはリンゴ栽培で培った管理能力と選定の技術のおかげとされています。

 弘前の桜は花の数が多い

弘前の桜は、ひとつの花芽からいくつもの花が咲き、一般的な桜よりもボリュームのある花付きをしています。
そのため満開時は日本一の桜とも言われています。

桜のトンネル

 桜のトンネル

桜のトンネルと言われる公園の外堀の桜は300mもの長さがあり、とても迫力があります。
この場所の桜は公園内でも咲き始めが早く、散るのも早いですが、この花たちが散って、咲いた桜とはまた違った美しい姿を見せてくれます。

 

 

花筏(はないかだ)

そんな散った花びらが濠の水面を流れていく絶景は「花筏(はないかだ)」と呼ばれています。

 花筏

満開時には花びらで濠を埋め尽くすほどになり、「桜の絨毯」とも言われ、
死ぬまでに行きたい世界の絶景」にも選ばれ話題となっています。

 桜の絨毯

 

桜に縁どられたハートの空

弘前公園の隠れ名所といて近年話題になっているのは、桜の枝が重なってハート型に縁どられている見えるスポット。

 ハートの空

場所は非公開となっていますが、南内門のすぐ横にあるといわれています。
ポイントには切り株にハートの目印があります。
ぜひ美しい弘前の桜を楽しみながら探してみてくださいね。

 

お城と岩木山と桜
弘前城本丸東面の石垣を解体修理するため、
2015年に天守を本丸の内側の芝生に曳屋する工事を実施されました。
これによって作られた展望デッキからは、天守・本丸のヤエベニシダレのほか、天気がよければ岩木山の3つを同時にみることができます。

 工事中のみ見ることができる風景

この光景をみることができるのは天守が戻されるまでなので、
今しか見ることのできない期間限定の眺めを、ぜひ堪能してみてはどうでしょうか?

桜まつりではおよそ200もので出店があり、お団子などの日本の屋台の定番から津軽の田楼の生姜みそおでんなどの様々な食べ物の販売があります。

 200もの出店

さくらと一緒に食べ物を楽しむことができるため、観光にもぴったり。
ゆっくりとお祭りを楽しむことができます。

昼の桜とは全く違った後継を映し出してくれる夜の弘前の桜も必見。
ライトアップされて照らされた桜が鏡のように水面に映し出され、他では見ることのできない美しい景色を見ることができます。

 弘前の夜桜

見どころたくさんの弘前公園のさくらまつり。
ぜひ1度は迫力満点の日本の桜を見てみませんか?

弘前公園
住所:青森県弘前市下白銀町1
アクセス:JR弘前駅・バスターミナルより徒歩30分、
弘前駅より土手町循環バスで市役所前駅まで 約20分程度
(10:00~17:00まで10分ごとに運行)+徒歩5分程度

電話番号:0172-37-5501(弘前市立観光館)
公式サイト:https://www.hirosakipark.jp/


弘前さくらまつり
開催時期:2019年4月20日(土)~5月6日(月・振休)
※弘前さくらまつりの会期は、毎年4月23日~5月5日となっております。
1889年(明治22年)の市制施行から130周年であり、
まつり会期中に改元を迎えることから、
2019年は通常会期(4月23日~5月5日)を拡大して実施します。
料金:無料
   一部有料区域あり
   ・高校生以上310円、小中学生100円(弘前城本丸・北の郭)
・高校生以上310円、小中学生100円(弘前城植物園)
・高校生以上510円、小中学生160円(全共通)
ライトアップ 日没~23:00(予定)
露店・出店:9:00~21:00
公式サイト:http://www.hirosakipark.jp/sakura/

【問合せ】
弘前観光コンベンション協会
TEL.0172-35-3131
弘前城(本丸・北の郭)
料金:高校生以上310円、小中学生100円
敷地内入場時間:4月1日~11月23日 9:00~17:00
(桜まつり期間は7:00~21:00)
天守閣休館日:11月24~3月31日
TEL:0172-33-8733(弘前みどりの協会)