岩手の初夏を彩る祭り「チャグチャグ馬コ」

岩手の初夏を彩る祭り「チャグチャグ馬コ」

岩手県の滝沢市と盛岡市で6月の第2土曜日に実施される祭り「チャグチャグ馬コ(ちゃぐちゃぐうまっこ)」。
チャグチャグ馬コとは岩手県内では古くから馬を家族のように大事にし、日頃の労いを込め、無病息災を願い祈願したのが起源とされています。
200年以上に及ぶ伝統行事で、岩手県滝沢市にある鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮までの約14キロを約4時間かけて100頭程の馬と馬主が「チャグチャグ」と鈴の音を響かせながら行進します。
このお祭りは世界的にも例がなくここだけでしか見ることができないお祭りは「選択無形民俗文化財」に、「チャグチャグ」という鈴の音は「日本の音風景100選」に登録されています。

 チャグチャグ馬コ

蒼前神社の広場で大事に育てられた馬コたちは朝はやくから家族総出で着飾られます。
その装束の重さは約60キロほどあり、鈴も約700個ほどついています。
着飾られたあとは蒼前神社の境内で無病息災を祈願し、盛岡まで行進します。

 岩手山と馬コ

 チャグチャグ馬コの長い列

蒼前神社から盛岡までの道のりの大部分は、郊外の住宅地や盛岡市街を通るルートになっています。
のどかな自然と岩手山を背に進む馬コの姿や、長い直線の道路を馬コが長い列が続く姿など、初夏の岩手と馬コの素晴らしい眺めを見ることができます。

 



 盛岡の街中を歩く馬コ

馬コの背には昔ながらの衣装であるあねっこ衣装を身に纏った子どもたちが乗り手として参加しています。
にこやかに沿道の観衆に手を振り、思わずこちらも振り返したくなります。

その他に写真撮影などの体験会や、馬コが休憩する様子なども見ることができます。
チャグチャグと鳴る鈴の音と華やかな馬コを見に行きませんか?

チャグチャグ馬コ
料金:無料(ツアー等をご利用の場合は有料 ※詳細は公式HPをご覧ください)
進行ルート:滝沢市鬼越蒼前神社~盛岡駅前~中津川~盛岡八幡宮
日程:6月 第2土曜日
開催当日の鬼越蒼前神社には一般車両は駐車できません。無料シャトルバスなどをご利用ください。※詳しくは公式HPをご覧ください。



公式サイト: http://www.odette.or.jp/?p=1351

お問い合わせ 019-651-4111(代)(チャグチャグ馬コ保存会(盛岡市役所内))